JACCロゴ 社団法人 日本中国料理協会
Home
協会情報
入会案内
関連リンク
お問合せ
第8回アルザス・ローヌワインを楽しむ 中国料理コンクール

中国料理の新たな魅力を引き出すワインにチャレンジ!

(本年はシェリー酒は対象のワインとなっておりません)

写真:葡萄の木

作品募集

テーマ

アルザス・ローヌワインを楽しむための中国料理

応募資格

  • 日本において現在、中国料理の調理に従事していること。(従事年数、年齢は問いません)
  • 個人の名前で応募すること。(団体名や店舗名あるいは複数の名前では受け付けません)
  • 酒類を扱うコンクールの為、20歳未満の方の応募はできません。

募集部門

  • 前菜部門:またはを使った中国料理の前菜1品(冷菜)
  • 熱菜部門:牛肉を使った中国料理の熱菜1品

応募規定

  • 「アルザス白&ローヌ赤 ワインキャンペーン」に何らかの方法で協力をすること。
    (※応募用紙を受理した後、応募者にポスターやアンケート用紙を送付しますので、キャンペーンにご協力ください。詳しくは下記を参照してください。)
  • ひとり何点でも応募できる。
  • 応募費用は無料。但し、コンクール作品の製作費用は、予選、決勝とも応募者の自費となる。
  • 応募作品は、他のコンクールでこれまでに受賞していないものであること。
  • 前菜部門は、必ず魚または貝を作品の主材料に用いること。
  • 熱菜部門は、必ず牛肉を作品の主材料に用いること。牛肉は使用する部位を問わない。なお、特別な牛肉を使用する場合は、その銘柄を明記すること。
  • 各部門とも、副材料、付け合せ、その他の材料は自由とする。
  • 各部門とも、料理原価は6人分3,000円以下とする。
  • 応募写真は、決勝審査時に展示用料理となるものであること。(同じ写真を2枚提出)
  • レシピは、読みやすい字で、できる限りわかりやすく、簡潔にまとめること。
  • 応募作品に合わせて楽しみたいワインについて、下記のワインリストから必ず2種類を選び、記号を応募用紙に記入すること。
  • 決勝審査では、展示用の6人分の料理と、試食採点用の6人分の料理を、1時間以内で作る。 但し、材料の下処理や下加熱などの作業は、あらかじめレシピに明記した内容で、かつ事前審 査で認められた内容に限り、事前作業として行うことができる。なお、事前作業は必要最小限 とすること。野菜彫刻の飾りをはじめ、装飾に用いるものの事前作業は一切認めない。
  • 応募レシピ及び作品の出版物その他への使用権は、主催者に帰属する。
  • 予選審査の結果について、応募者全員に通知を送付しますので、電話での問合せには一切応じられません。また、インターネット上に予選結果を掲載しないこと。

応募方法

応募用紙に、レシピ、合わせたいワインの種別等の必要事項を記入し、決勝審査時に展示用料理となる作品の写真2枚(同じ写真、背景白色のみ)を添えて、締切までに送付すること。

応募用紙は、下記の方法で入手すること。

(1)コンクール事務局に請求する。
(2)下記よりダウンロードして使用する。用紙サイズは見開きでA3とする。

応募締切

平成22年5月26日(水) (コンクール事務局必着)

審査方法

○予選審査

レシピと写真により、決勝出場選手各部門5名、計10名を決定。

○決勝審査

平成22年7月8日(木)

東京・蒲田の東京誠心調理師専門学校において、試食を伴う決勝審査を行う。
※会場までの交通費と宿泊費は主催者が負担します。

審査の観点

  1. 味・香
  2. 色・形
  3. 創造性
  4. ワインとの相性

表彰

賞の種別 備考
特別賞 アルザス賞(1名) 入賞者全員に「中国料理とアルザス・ローヌワイン ワインマスター」のディプロム(認定証)が授与されます。 ※今回シェリー賞はありません。
コート・デュ・ローヌ賞(1名)
部門賞 グランプリ なお、副賞の内容は現在検討中です。 
準グランプリ
優秀賞
佳作賞

会場

東京誠心調理師専門学校

※会場までの交通費と宿泊費は主催者が負担します。

審査員

(社)日本中国料理協会:梁樹能会長、他役員3〜4名、ソムリエ:1〜2名(予定)

授賞式

平成22年7月8日(木) 東京誠心調理師専門学校(予定)


主催

アルザスワイン委員会(CIVA)、ローヌワイン委員会(INTER−RHÔNE)、欧州連合(EU)

協賛

社団法人日本中国料理協会

運営

フランス食品振興会(Sopexa)

問合せ・応募先

第8回アルザス・ローヌワインを楽しむ中国料理コンクール事務局

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2‐8‐5 JACCビル3F(社)日本中国料理協会 内

TEL: 03-3666-5415 / FAX: 03-3666-5421


ワインリスト

対象のワインとその特徴
ワインの種別 選択するワイン 特徴
アルザス A-1
リースリング
辛口の白。新鮮な柑橘類やりんごの香りが爽やかで、ドライでありながら口当たりがソフト。前菜類、白身の魚介の炒めや揚げ物に合う。
A-2
ゲヴルツトラミネール
中甘口の白。ライチや桃の完熟した香りでアルザスの最も個性的なワイン。フォアグラとの相性が有名だが、魚介のクリーム煮や中国料理全般との相性も良好。
コート・デュ・ローヌ B-1
コート・デュ・ローヌ
情熱的な真紅のワイン。濃厚な赤い果実のジャムを想わせる香りと胡椒、丁子のような黒いスパイスのニュアンスを持つ。少し冷やして気軽に楽しむ。
B-2
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ
コート・デュ・ローヌ地域の選りすぐられた地区で造られる赤ワイン。さらに個性的で濃縮感が強く、力強い味わい。ニンニクやハーブを使った料理や、中国料理では豆豉や煮込み料理にも合う。

第8回アルザス・ローヌのワインを楽しむ中国料理コンクール
                         〈応募店 限定〉

「アルザス 白 & ローヌ 赤 ワインキャンペーン」開催のご協力について

キャンペーン名

 アルザス 白 & ローヌ 赤  ワインキャンペーン

主催

 アルザスワイン委員会、 ローヌワイン委員会、 欧州連合(EU)

運営

 フランス食品振興会(Sopexa)

協力

 (社)日本中国料理協会

開催期間

 2010年5月末 〜 7月31日

対象ワイン

  • アルザス地方の白ワイン (AOCアルザス・リースリング または AOCアルザス・ゲヴルツトラミネール)

  • ローヌ地方の赤ワイン (AOCコート・デュ・ローヌ または AOCコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ)

実施内容

第8回ワインコンクール応募者に、5月末より随時、ワインキャンペーンのポスター等を送付させていただきます。 そのポスターを店舗に貼るなど、上記期間中、任意の1週間以上、各店で独自の 工夫をこらしフェアを開催してください。

(例)

  • −上記期間中に店内等にワインキャンペーンのポスターを貼る
  • −アルザスまたはローヌワインを1本 (1杯でも可) つけたメニューを用意
  • −グラスワインフェアとして、アルザス、ローヌワインを期間中グラスで提供
  • −アルザスやローヌワインに合う料理として、期間限定でメニューカードを作る

★フェア期間終了後、ポスターと同送するアンケートと、フェア開催中の写真(ポスターが貼られているところや料理とワイン等)をフランス食品振興会までお送りください。  (アンケートは、A4 1枚の簡単な内容です。)

お問合せ先

フランス食品振興会  TEL : 03-5789-0081  FAX : 03-5789-0087

Copyright (C) 2001-2006 The Japan Association of Chinese Cuisine.