JACCロゴ 社団法人 日本中国料理協会
Home
協会情報
入会案内
関連リンク
お問合せ
News

中国料理美食展2010・第8回青年調理士のための全日本中国料理コンクール開催

「5月12日(水)、大田区蒲田の東京誠心調理師専門学校において「第8回青年調理士のための全日本中国料理コンクール」が開催され、予選を勝ち抜いた5部門50人が技を競った。翌13日には会場を東京・品川のホテルパシフィック東京に移して中国料理美食展2010ならびにコンクールの成績発表と表彰式そして第37回定期総会もあわせて開催された。それらの模様を時間経過とともにお伝えします。


写真:テープカット

オープニングのテープカット

写真:展示風景

ずらりと展示された決勝作品

第8回青年調理士のための全日本中国料理コンクール

5月12日(水)東京誠心調理師専門学校
10:30 
青年部スタッフが集合。菰田欣也実行委員長が挨拶し、スタッフ証が 配られた。
12:30 
選手説明会。注意事項などが事務局から説明された。
14:20 
前菜・魚介・定食部門の競技開始。
14:30 
審査委員集合。山中一男技術委員長が挨拶。審査方法などが確認され た。
15:10 
前菜・魚介・定食部門の審査開始。
16:30  
畜禽・デザート部門の競技開始
17:20 
畜禽・デザート部門の審査開始

5月13日(木)ホテルパシフィック東京
10:00 
美食展オープニングセレモニー(1F「萬葉」前)梁樹能会長、神山栄一顧問、田村憲久衆議院議員(代読)の挨拶の後、テ−プカットが行われた。
10:30~16:30 
美食展(1F「萬葉」)。出展49社。装飾彫塑と麺打ちの実演や中国酒、中国茶、オージービーフ&ラムのカッティングの各セミナーが開かれ、入場者は4000名を突破するという大盛況だった。また、会場にはコンクールの決勝進出作品全50点がずらりと展示され、来場者は興味深そうに見入っていた。
10:30~11:30 
コンクール表彰式、記念撮影(29F「エメラルド」)山中技術委員長が「デザート、前菜は非常に水準が高かった。魚介、畜禽は見た目よりも味を重視してほしかった。定食はバランスをどうとるかが課題」と講評。

受賞者一覧はこちらをクリック

写真:金賞受賞者

金賞受賞者

写真:定期総会

第37回定期総会

13:00~14:30 
第37回定期総会(29F「エメラルド」)。平成21年度事業報告、平成21年度収支決算、新役員承認の3つの議案は満場一致で採択された。その後、各種表彰・認定証書伝達式が行われ、滞りなく終了した。
17:00~19:00 
定期総会・美食展閉幕賞味会が1階の「萬葉」で盛大に行われた。

Copyright (C) 2001-2006 The Japan Association of Chinese Cuisine.