お知らせ

第13回青年調理士コンクール実施概要

2020年11月20日(金)

応募者各位

長らくお待たせを致しております「第13回青年調理士のための全日本中国料理コンクール」について、先日開催されました理事会において今後の方針が協議され、来年2月中に決勝を開催することが決定しました。

今回は、コロナ禍の折、感染拡大が終息しない状況下での開催となるため、様々な角度から決行の条件について検討致しましたが、同一条件下で1部門10名での実施は非常に厳しく、また参加選手、審査員、スタッフ、関係者全員の健康を守るため、断腸の思いではありますが、決勝競技を行う選手は各部門とも予選上位5名までとさせて頂きます。予選6~10位までの方については、決勝出場者として表彰状を授与するとともに、機関誌「圓卓」、協会ホームページ等にて氏名、勤務先を発表させて頂きます。

 

コンクール開催概要

・令和3年2月中に東京で決勝を開催

・12月中に予選審査を実施、同月内に結果を応募者本人宛に送付

・決勝出場10名中上位5名のみ、東京で開催される決勝大会に出場

・6~10位は決勝に出場した選手として扱い、賞状を授与するほか、「圓卓」にて氏名、勤務先等を発表する。

 

※ 但し、移動やイベント開催を禁じる公的な通達があった場合には再度延期とする

 

 

令和2年11月20日

公益社団法人日本中国料理協会