JACCロゴ 社団法人 日本中国料理協会
Home
協会情報
入会案内
関連リンク
お問合せ
News

第2回国産ニジマス中国料理コンクール 決勝大会開催

写真:コンクール調理風景

コンクール調理風景

写真:審査風景

審査風景

写真:主催者と決勝進出選手

主催者と決勝進出選手

国産ニジマス中国料理コンクールの決勝大会が平成19年11月13日、東京誠心調理師専門学校にて開催されました。 第2回目となる今回は、部門を2つに分けA部門を加工製品と応用料理部門、B部門をアラカルト料理部門として作品を募集しました。A部門はニジマスを使用した加工製品を開発し、それを利用した応用料理で出展するという難しいテーマであったにも係わらず、応募された作品はそれぞれ非常にレベルが高く、創意工夫にあふれたものでした。

決勝会場では山中一男日中協技術委員長がコンクール審査委員長を務め、日中協役員及び全国養鱒振興協会会長理事からなる審査委員により味・香、色・形、基本技術、創造性、経済性をポイントに、試食を含む審査が行われました。

決勝戦終了後、選手と審査員は港区高輪のグランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールに移動し、表彰式が開催されました。全国から集まり、決勝を戦い終わった選手たちは、お互いの料理作品や調理方法等について意見交換をするなど交流を深めていました。

「第2回国産ニジマス中国料理コンクール」A部門金賞は大阪府、大阪全日空ホテル花梨の森正裕さん、B部門金賞は北海道、札幌グランドホテルの永島淳吾さんが受賞しました。

その他各賞の受賞者とその作品は、次のとおりです。


受賞者とその作品

【A部門】

金賞/水産庁長官賞

森 正裕(大阪全日空ホテル 花梨)

作品名:美味両吃彩鱒‐ニジマスの2種仕立て 加工品:蜜汁烤彩鱒‐ニジマスの香り重ね焼き

作品名:美味両吃彩鱒‐ニジマスの2種仕立て

加工品:蜜汁烤彩鱒‐ニジマスの香り重ね焼き

銀賞/全国内水面漁業協同組合連合会長賞

代 康徳(szechwan restaurant陳 広島店)

作品名:鱒魚翡翠湯麺‐ニジマスラーメン 加工品:糖醋鱒魚‐虹鱒の黒酢南蛮風

作品名:鱒魚翡翠湯麺‐ニジマスラーメン

加工品:糖醋鱒魚‐虹鱒の黒酢南蛮風

銅賞/社団法人日本養魚飼料協会理事長賞

高橋 渡(八代ホワイトパレス)

作品名:米味炸虹鱒‐虹鱒のもち米詰め揚げ物 加工品:米味蒸虹鱒‐虹鱒のもち米詰め蒸し物

作品名:米味炸虹鱒‐虹鱒のもち米詰め揚げ物

加工品:米味蒸虹鱒‐虹鱒のもち米詰め蒸し物

【B部門】

金賞/水産庁長官賞

永島 淳吾(札幌グランドホテル)

作品名:両吃虹鱒魚‐虹鱒料理2種盛り

作品名:両吃虹鱒魚‐虹鱒料理2種盛り

銀賞/全国内水面漁業協同組合連合会長賞

中島 幸泰(中国料理 沙羅)

作品名:成果秋天相遇鱒大米‐実りの秋の虹鱒とお米の出会い

作品名:成果秋天相遇鱒大米‐実りの秋の虹鱒とお米の出会い

銅賞/社団法人日本養魚飼料協会理事長賞

坪谷 俊夫(ホテル札幌ガーデンパレス)

作品名:美味虹鱒四味‐ニジマス料理四種盛り合わせ

作品名:美味虹鱒四味‐ニジマス料理四種盛り合わせ

写真をクリックすると大きくなります。

Copyright (C) 2001-2006 The Japan Association of Chinese Cuisine.