JACCロゴ 社団法人 日本中国料理協会
Home
協会情報
入会案内
関連リンク
お問合せ

News

日中協第31回定期総会・25周年記念式典開催

中国・香港・台湾から来賓を迎え、定期総会並びに記念式典・懇親会を盛大に開催

総会議場

総会議場

伊東会長、東副会長より義捐金を受ける石川県支部役員

伊東会長、東副会長より義捐金を受ける石川県支部役員

社団法人日本中国料理協会は設立25周年を迎え、5月22日、東京港区のグランドプリンスホテル高輪において、第31回定期総会並びに記念式典・懇親会を盛大に開催しました。総会に続く記念式典には、中国から張世尭世界中国烹飪連合会会長を団長とする訪日代表団並びに上海、香港、台湾からの来賓が出席し、中華人民共和国駐日特命全権大使賞の表彰状拝受をはじめとして、役員表彰並びに賛助会員に対する感謝状贈呈、日中協の海外活動を支援して頂いている海外団体に対する感謝状の贈呈等が行われました。


第31回定期総会

日中協第31回定期総会が、午後1時より同ホテル「クラウンルーム」において開催されました。 会議の開始にあたり、司会を務める鈴木広明理事より、本年3月31日を基準日とする代議員数が265名、うち出席代議員数130名、委任状提出106名、合計236名の出席により総会が成立したことが宣せられました。 畔蒜俊光副会長が開会の辞を述べ、続いて伊東会長の挨拶の後、議長に梁樹能副会長が選任され、議事録署名人には大石清治常務理事・大阪地区本部長と石浦恵三常務理事・北海道地区本部長が選ばれ、審議に入りました。

審議事項

  • 第1号議案 平成18年度事業報告承認の件
  • 第2号議案 平成18年度収支決算承認の件
  • 第3号議案 その他の件

審議終了後、恒例の陳建民中国料理アカデミー賞並びに各種表彰受賞式が行われました。 また表彰が終了した後、3月に発生した能登半島地震の被害に対する本部義捐金が伊東会長から、目黒雅叙園で行われた美食会の席上で集められた義捐金が東建一副会長から、今村七郎石川県支部長と高輪正勝支部相談役に手渡されました。

引き続き、午後3時より同ホテルにおいて平成19年新春賀詞交歓会・各種表彰受賞者合同祝賀会が行われ、来賓並びに会員・賛助会員多数が出席し、盛大に開催されました。


25周年記念式典

総会に引き続き、午後2時より、同「クラウンルーム」において、社団法人日本中国料理協会設立25周年記念式典が挙行されました。

海外貢献団体賞の贈呈
海外貢献団体賞の贈呈

東副会長の開会の辞、伊東会長の式辞の後、来賓が祝辞を述べました。続いて、25周年を記念して感謝状の贈呈並びに表彰状の授与が行われ、「賛助会員25年」に23企業、同「20年」に12企業、「海外貢献団体賞」に11団体並びに企業、「技能向上貢献賞」に39団体並びに企業、「『圓卓』広告貢献賞」に12企業並びに部門、「協力施設」に(株)プリンスホテルが、伊東会長より感謝状を受けました。また、日中協役員のうち在職10年以上の理事、幹事が表彰されました。一連の表彰が終わり、熊谷富幸理事・東北地区本部長が閉会の辞を述べて、記念式典を終了しました。


定期総会・記念式典懇親会

総会・記念式典の行事を無事終了し、午後3時より同ホテル「プリンスルーム」を会場に約450名の参加者が集い、第31回定期総会・25周年記念式典懇親会が開催されました。

大城終身名誉会長の乾杯の音頭
大城終身名誉会長の乾杯の音頭

司会進行役を菰田欣也理事・青年部長が務め、開宴に先立ち、大城終身名誉会長の旭日小綬章叙勲と梁樹能副会長の黄綬褒章受章を報告して盛大な拍手を得ました。 来賓の祝辞の後、伊東会長が世界中国烹飪連合会張世尭会長、楊柳中国烹飪協会常務副会長から記念品の贈呈を受けました。 大城終身名誉会長が乾杯の発声を行い、多くの来賓、会員・賛助会員が日中協設立25周年を祝いました。

Copyright (C) 2001-2006 The Japan Association of Chinese Cuisine.