JACCロゴ 社団法人 日本中国料理協会
Home
協会情報
入会案内
関連リンク
お問合せ
News
日中協第22回定期総会開催
新年度事業計画並びに予算案を承認
 社団法人日本中国料理協会の第22回定期総会が、平成15年 1月23日(木)午後 1時より東京・新宿のホテル海洋で開催され、平成15年度事業計画並びに予算案について審議が行われ、両議案とも原案どおり可決された。
(審議事項)
   第1号議案 平成15年度事業計画承認の件
第2号議案 平成15年度予算案承認の件
第3号議案 その他の件
(審議の経過)
 司会の鈴木広明青年部長が、平成14年 3月31日を基準日とする総会代議員定数298 、うち出席代議員数 104、委任状提出 149、合計 252名で総会の成立を宣言した。厳谷章副会長が開会の辞を行い、議長に斉藤昌一副会長、議事録署名人に山岡洋、山本猛両常務理事が選任され、揚井國雄会長が挨拶して平成14年の総括を行い、議事に入った。
第1号議案 定款変更後新に加わったサービス関係者について、本年、東日本と西日本の地区本部を立ち上げ、中国料理サービス技能検定試験の実現を目指す。また、福祉関係事業は、日中協共済の見直しを新年度に行う。
第 2号議案 全員異議なく承認した。
第 3号議案 提案無し。
 以上の審議を終え、山下征夫埼玉県地区本部長の閉会の辞で総会を終了した。また、同日午後 3時より同ホテルにおいて平成15年新春賀詞交歓会・公的表彰受賞者合同祝賀会が 370名を上回る出席者を集めて盛大に開催された。 賀詞交換会 写真
Copyright (C) 2001-2004 The Japan Association of Chinese Cuisine.