JACCロゴ 公益社団法人 日本中国料理協会
Home
協会情報
入会案内
関連リンク
お問合せ
 
Information

店長、支配人等の管理職及びサービス従事者 (調理との兼務者を含む)のための

中国料理飲食服務技能 認定試験 (1級) 受験案内

 公益社団法人日本中国料理協会(以下「日中協」という。)では、店長、支配人等の管理職及びサービス従事者(調理との兼務者を含む)のための「中国料理飲食服務技能認定試験」(1級)を、平成30年3月に東京で実施します。
  この認定試験は学科と実技(口頭試問)からなり、両試験とも、中国料理のサービスの現場で培ってきた判断力や現場スタッフをまとめる説得力、更には業務に必要な知識を身につけているか等について、達成度を審査、採点する内容となっています。
  学科、実技の両試験に合格した受験者には、1級に相応しい技能、知識の保持者であることを日中協が認定し、認定証を交付します。
  中国料理に関するサービス技能、知識等を客観的に審査、認定して、中国料理のサービスに携わる者の社会的地位の向上を図るために行うこの試験は、受験資格があれば、店長、支配人等の管理職はもちろん、サービス従事者、調理との兼務者を問わず、どなたでも受験することができます。是非ともこの機会を逃さず、奮ってお申込み下さい。 。

日中協 中国料理飲食服務技能 認定試験(1級) あらまし

1.学科・実技(口頭試問)の試験日

    1級試験  平成30年 3月5日(月)

2.受験申請書の受付期間・定員

  平成29年 12月5日(火)〜 平成30年 2月5日(月)

                        日中協事務局必着(締切厳守)

   ※ 先着30名(締切日より前でも定員になり次第締め切ります)

3.受験資格 [この試験は、同一年度に複数の等級を受験できません]

※ 平成29年8月に、2級または3級試験を受験した方は、その合否に かかわらず、今回の1級試験を受験することはできません。

    1級試験   (①〜⑤のうち、どれか1つを満たしている者)
    1. ① 中国料理の料飲接遇サービスに関する実務経験が、10年以上ある者

    2. ② 高等学校の調理または料飲接遇サービスに関する学課を卒業してから、中 国料理の
        料飲接遇サービスに関する実務経験が、8年以上ある者

    3. ③ 専門学校または専修学校の調理または料飲接遇サービスに関する学課を卒業してから、 中国料理の料飲接遇サービスに関する実務経験が、8年以 上ある者  

    4. ④ 『専門調理師』『調理技能士』の資格取得者で、中国料理の料飲接遇サービスに関する 実務経験が、6年以上ある者

    5. ⑤ 平成28年度以前に中国料理飲食服務技能認定試験(2級)に合格した者    
        (平成29年8月に2級試験に合格した者は、平成30年度の1級試験から受 験できる)

4.試験実施地 ・会場

    東京会場 [1会場のみの実施]

東京都中央区日本橋堀留町2−8−5 JACCビル
TEL 03-3666-5415

都営浅草線・東京メトロ日比谷線 人形町駅下車   徒歩4分
東京メトロ日比谷線          小伝馬町駅下車  徒歩4分
都営新宿線              馬喰横山駅下車  徒歩5分

5.学科試験の出題範囲

中国料理飲食服務技法(サービススタッフ教本)及び副読本の範囲から出題

  食品衛生、公衆衛生、安全衛生、施設管理、料飲一般(中国料理の専門知識、中国飲食概略史、中国伝統行事と吉祥寓意)、中国料理接遇サービス(中国料理の接客)、店舗の運営管理、飲食服務員に関係する法令等の概要

6.口頭試問の所要時間、形式と出題範囲

    所要時間  約20分
    形式    試験委員との問答形式による     
    範囲    @ 学科試験の出題範囲に順ずる
           A ノロウィルス、食の禁忌(タブー)、食物アレルギー等への対応

7.受験申請の手続きについて

    @ 受験申請書を取り寄せる 受験申請書は、日中協本部事務局またはサービス技 能支部にあり
     ます。 また、日中協ホームページからもダウンロードでき ます。
        (申請書ダウンロード ・ 受験票ダウンロード

    A 受験申請書を仕上げる   受験申請書に必要事項を漏れなく記入し、受験手数 料を払い込み、
     写真を所定の位置に貼る。

    B 受験申請書を送付する  受付期間中【 平成29年12月5日〜平成30年 (締切厳守)2月5日 】
      に、日中協事務局に送付する。

    〇 日中協事務局に受験申請書が到着後、受験者には、副読本、受験票等を送付いたしま
      すので、お早めにお申込下さい。

    受験申請書を送付いただく際の注意事項

☆『専門調理師』『調理技能士』の資格取得により受験する者は、その証書のコピーを 添付するこ  
 
☆『日中協中国料理飲食服務技能認定試験(2級)』の資格取得により受験する者は、 その証書の  
 コピーを添えること

8.受験手数料

1級試験  実技(口頭試問)・学科試験  合計15,000円

 ( 実技(口頭試問)< 口頭試問のみの受験者 > は 10,000円 )
 ( 学科試験      < 学科試験のみの受験者 > は   5,000円 )

9.合格発表

平成30年3月下旬予定

10.認定証または合格証の交付

 日中協から、両試験合格者には認定証及び認定バッチ(無料)を、学科または実技試験(口頭試問)の一方のみの合格者には、その科目の合格証を送付いたします。

11. 問い合わせ・受験申請書の取り寄せ・提出先

公益社団法人 日本中国料理協会 事務局

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2−8−5 JACCビル3F
TEL 03−3666−5415  FAX 03−3666−5421
日中協ホームページ ( http://www.jaccc.or.jp

◇ 試験当日の昼食は、各自でお済ませ下さい。

 
Copyright (C) 2001-2004 The Japan Association of Chinese Cuisine.