お知らせ

第14回国産ニジマス中国料理コンクール「決勝出場要領」

2019年09月25日(水)

1.決勝出場規定

別紙2  搬入リストダウンロード

別紙3 貸出器材申請用紙ダウンロード

別紙4 決勝用主材料申し込み用紙ダウンロード

(1)受付日時 :11月7日(月) 午後12時20分 (時間厳守のこと)
集合場所 :東京誠心調理師専門学校 6F(東京都大田区蒲田3-21-4)

(2)主なスケジュール(予定)

時間 予定
12:30
12:30-12:50
12:50-13:50
14:00-15:00
14:00-15:30
16:30-18:00
19:00
集合
選手説明会
事前作業
B部門コンクール競技
A部門コンクール競技
表彰式・レセプション
撤収

2.注意事項

(1)選手は決勝審査終了まで作品の写真をインターネット、SNSや各種メディアで発表しない事
(2)選手が当日持参する物
①コックコート、帽子、前掛け、調理用靴(サンダル不可)を必ず持参し、着用すること。
②使用するすべての食材(作成分量を確認すること)。但し、下記の基本調味料は会場にあるものを自由に使用できます → 塩・砂糖・醤油・酢・サラダ油・片栗粉・胡麻油・紹興酒
③盛付け用食器、包丁、お玉、麺棒、ホイッパー、布きん他、20cm以下の小物(スプーン、フォーク、箸、ボール、小皿、軽量カップ等)その他会場にない特殊器材はすべて選手が持参すること。

④主材料のニジマスは必ず主催者の提供する物を使用すること。(別紙4)

(3)会場器材の貸し出しについて

別紙3の貸し出し希望申請を提出した選手にのみ器材を貸出します。中華鍋もまな板も、申請が無ければ貸出しが出来ませんのでご注意ください。
②会場の器材は数に限りがあるため、選手同士融通しながらの使用が前提となります。重要な器材・制限無く自由に使用した器材は持参することをお勧めします。
※ 但し、ガスコンロ(2口)、シンク、作業台は必ず各選手に割り当てます。
③必ずスタッフの許可を得てから使用すること。
④借りた器材はすべてきれいに洗浄し、返却すること。

(4)事前作業の範囲
①当日の事前作業は1時間とする。(移動、荷解き等を含むため、実際にはやや短くなります)
②応募レシピの事前作業欄に記載された内容に限る。記載にない作業を行なった場合は減点するので、再度レシピを確認し、違反のないように作業すること。

(5)決勝本作業について
①製作する分量
A部門:90分間に、外観審査用に1名分、試食審査用に3名分、レセプションでの試食用3名分(大皿可)を製作すること。
B部門:60分間に、外観審査用に6人分、試食採点用の料理6人分(大皿・個々盛りとも可)作ること。
※ 当日のレセプションで関係者が試食するため、外観審査用にもしっかり味を入れること
②コンクール規定時間を超過した場合は減点し、その後5分超過ごとに減点、10分超過時点で作業を打ち切りとする。 ※ 審査委員室までの移動時間や清掃作業は含まない。

③各部門とも、競技終了時間10分前より作品を提出することができる。作品が完成した際には、選手は声をあげて合図し、スタッフに伝えること。
④作品提出の際、外観審査用は選手自身が運び、試食審査用についてはスタッフの手を借りて指定された場所まで運ぶこと。
決勝作品は、応募時のレシピ通りに製作し、レシピの写真どおりに盛付けること違反があった場合、減点とする。(試食審査用の料理の盛り付けは自由とする)
別紙4で主材料を申請し、必ず主催者の提供するニジマスを主材料として使用すること。違反があった場合、減点または失格とする。

(6)審査項目と配点

味・香り 技術力 創造性 実用性と経済性
麺飯 35点 20点 15点 30点
アラカルト 35点 20点 20点 25点

(7)その他
調理室に入室する際、また表彰式では、必ず白衣、帽子、調理用シューズを着用すること
調理室にはダンボールを持ち込まないこと
③会場の調理師学校では、競技に使用するフロアを除いて全館通常の授業を行っているため、競技会場を離れる際は必ずスタッフの許可を得ること。
④調理服のまま学校の外に出ないこと。
⑤学生と間違われ調理師学校に苦情が入るため、絶対に学校近隣で喫煙しないこと。

3.荷物の搬入について

①選手は別紙2に必要事項を記入し、コンクール事務局まで送付すること。
②手持ち・宅急便に関わらず、前日までの搬入は一切不可とする。
③コンクール終了後、会場から宅急便で荷物を送る場合、スタッフに申し出ること。

4.表彰について

賞の種別(各部門) 対 象 備 考
金賞(1名) 第1位の作品 賞金10万円、副賞:記念品
銀賞(1名) 第2位の作品 副賞:記念品
銅賞(1名) 第3位の作品 副賞:記念品
入賞(2名) 第4位以下の作品 副賞:記念品

5.交通費について

(1)遠方の選手
①主催者が交通と宿泊の料金を補助します。選手は各自で手配し、10月7日(月)までに領収書のコピーをコンクール事務局までFAXして下さい。
②予算の都合上、じゃらん、楽天等で出来るだけ安価な交通とホテル(蒲田周辺)の宿泊パックを利用して下さい。宿泊パッケージの設定が無い場合は必ず事務局までお知らせ下さい。
③規定により、航空機利用者は最寄りの空港と羽田空港間の料金、新幹線利用者は新幹線乗車駅と品川駅間の料金を支給します。
④当日、チェックインは表彰式終了後に行ってください。翌日のチェックアウトは、各自出発前に必ず済ませて下さい。またこの場合、個人で使用した電話、ルームサービス等は、各自がチェックアウト時に必ずご清算下さい。
⑤交通費の精算は、決勝当日、受付時に行ないます。その際、領収書の原本と引換えとなりますので必ずお持ち下さい。領収書の無い交通費については精算できませんのでご了承下さい。

(2)東京都内及び近郊の選手については、規定の金額を支給しますので、事前連絡・領収書の提出は必要ありません。

6.問合せ先

どんな小さなことでも構いませんので、不明な点がありましたら下記までご連絡ください。第14回国産ニジマス中国料理コンクール事務局
(公社)日本中国料理協会内
TEL 03-3666-5415 / FAX 03-3666-5421