お知らせ

第13回青年調理士コンクール 決勝会場

2019年11月15日(金)

第13回青年調理士のための全日本中国料理コンクール決勝会場の主な設備を事前に公開致します。作品を考案する際の参考にしてください。

( 協力 :  東京誠心調理師専門学校 )

 

 

(1)熱菜部門(魚介・畜禽)

① 中華レンジ

火口 : ①左 内径30cm ②中央 内径25cm ③右 内径30cm

台の大きさ:奥行き79cm、ヨコ127cm、高さ85cm

※ 鍋は一般的な物を揃えています。予選通過後、それぞれ申請して下さい。

② 作業台・シンク

作業台の高さ :86cm
ガス台との間隔:86cm
隣の作業台との間隔:90cm
コンセントの数:2口

※ 図の作業台は会場左列の物。右列では左右が反転し、シンクが右側になります。まな板、ボール等が必要な方は必ず決勝前に必ず申請してください。

 

③全選手共用 スチームコンベクション

内径 ヨコ33cm、奥行き37cm、高さ40cm  ※別室にメーカー違いの物がもう一台あります

・オーブンが無いため、希望者はスチコンを使用することとなります。
・希望者多数の場合、競技開始前に相談し、使用時間を決定することとなります。

 

④全選手共用 備え付け蒸籠

内径44cm、高さ6cm(フタが湾曲しているので実際には少し高くなります)

貸出用の和セイロに収まらない場合、この蒸籠かスチコンを使用することとなります。スチコン同様、希望者多数の場合は決勝開始前に選手同士で協議し、順番を決めることとなります。

 

(2)定食部門/デザート部門

① レンジ

 

※ 中華鍋はゴトクをかまして使用します

② オーブン(1人1台)

③ 作業台・シンク

④ 全選手共用 スチームコンベクション

 

(3)前菜部門

④ 全選手共用 スチームコンベクション

※ ①~③レンジ、オーブン、作業台、シンクは基本的に(2)と同じ仕様です。

 

コンクール事務局

℡ 03-3666-5415